ご入居者の方へ

入居者建物使用規約について

皆様に賃貸住宅での共同生活を快適に暮らしていただくための、基本的な義務や注意事項となります。借主様(入居者様)は、互いにルールを守って快適な賃貸生活をお過ごしください。 尚、この注意事項は契約時に「入居者建物使用規約」として借主様(入居者様)へお渡ししております。

1.賃借部分の善管注意義務について

賃借人は賃借部分の善管注意に関して、特に以下の条項を遵守しなければなりません。

  1. 浴室、トイレ、台所、居室等、通風・換気等を行い、常に清潔に心掛け、結露、カビ、害虫が発生しないよう注意してください。特に、窓の無い浴室の場合は、使用後は必ず換気扇を回し十分に換気してください。
  2. 水回りの管理に注意し、階下への水漏れがないようにしてください。
  3. 玄関、床面(トイレ、台所、洗濯機まわりを含む)は防水処理をしていないので水洗いをしないでください。
  4. トイレ、流し台、浴室等の排水口は時々清掃し、残飯、毛髪、ゴミ等、排水管に物を詰まらせないよう注意してください。又、流し台等の排水口には油を流さないでください。又、トイレには浄化槽の故障、配管の詰まり、悪臭発生の等の原因となるため水洗トイレットペーパー以外の物(テッシュペーパー、紙おむつ、生理用品、タバコの吸い殻等)は絶対に流さないでください。
  5. 換気扇は、油やゴミが付着したままの状態でおくと機能低下や故障の原因となるため、こまめに清掃してください。結露予防のため調理時には必ず換気扇を使用してください。
  6. ガス台にガスレンジを置く場合は、レンジ用シートを敷いた上でガスレンジを置いてください。但し、糊付け用シートは、使用しないでください。
  7. 電話回線コードやテレビのアンテナ等の配線は、指定の配線プレート以外からは配線しないでください。又、配線コードの釘打ち等の壁固定もしないでください。
  8. 壁、天井、床等に、ポスター、ステッカー、シール、フック等を貼り付けることにより、接着剤等で汚したり、画鋲・ピン跡、釘打ちで傷を付けたりしないでください。
  9. 暖房機器等は、指定された機器(FFストーブ等)以外は、火災、事故、室内の汚れ等の原因になるため使用しないでください。
  10. 電気、ガス、灯油の取扱いについては、事故の発生しないよう十分に注意してください。
  11. 電気、ガス、給排水等の設備許容量に影響を及ぼす施設、機械器具等を新設付加又は変更してください。
  12. 本物件に汚損、損傷・破損又はその恐れがある状態、もしくは設備等の故障・不良等がある場合は、賃貸人の指定する管理会社であるアップルハウジング株式会社に直ちに連絡してください。
2.一般的遵守事項について
  1. テレビ、ステレオ等の音量は、周囲に迷惑がかからない程度に押さえてください。
  2. 共用部分階段・廊下の利用、室内の歩行、玄関・室内のドアの開閉、深夜の洗濯や入浴、夜間の幼児の遊び声や走る音等、近隣の居住者に対して生活音が騒音にならないように十分に注意をし、入居者同士は、互いに配慮してください。特に階上に居住する方は、階下の居住者に対して配慮してください。
  3. ペットの持ち込みが可能な場合でも、放し飼いにして共有部分に出したり、鳴き声や臭いで近所に迷惑をかけたりしないでください。
  4. 自然発火、引火爆発の恐れのあるもの、危険物といわれるものは、建物内に持ち込まないでください。
3.共用部分について
  1. バルコニーでの水の使用は、階下に水漏れが生じるため、十分注意してください。又、排水溝は、時々清掃し、落ち葉、ゴミ等で詰まらせないようにしてください。
  2. 隣との仕切り板で区切られているバルコニー、共用廊下、階段、建物外回り等は、火災等の災害発生時の非難通路を兼ねているため、原則として私物を一切置かないでください。但し、貸主の承諾を受けてある指定された物のみ所定の方法で置いてもよいものとします。尚、借主様(入居者様)は、無断で放置している私物を撤去・処分された場合は、貸主に損害賠償請求はできないものとします。
  3. 階段、廊下、消火栓、消火器、避難器具、防火扉の付近には、絶対に物を置かないでください。
  4. 共用部分では、喫煙、飲食等はしないでください。
  5. 共用部分は、常に清掃してください。又、必要に応じて除草、除雪等も行ってください。
4.駐車場について
  1. 駐車場を契約の場合、指定場所以外には駐車しないでください。訪問者の場合も同様とします。
  2. 車・バイクの路上駐車や自転車の路上駐輪をしないでください。訪問者の場合も同様とします。
  3. 自動車、バイクの空ふかしはしないでください。その他近隣の住民が騒音と感じる行為はしないでください。
  4. 自己の車両の管理、第三者の無断駐車の排除は借主様(入居者様)の責任において行い、事故、盗難、物損、除雪、落雪、落雷等に関しては、貸主は、一切責任を負わないものとします。
5.コミュニティについて
  1. 回覧板は、目を通し確認をしましたらすみやかに次順の方へ回してください。
  2. 町内会へ入会のご案内があった場合には、入会し町内会費は必ず支払ってください。
  3. 町内会の行うコミュニティ活動等には積極的に参加してください。
6.ゴミ処理、清掃について
  1. ゴミは必ず分別してゴミ袋(指定)に入れ、必ずゴミの種類に応じて指定日に所定のゴミ集積所に出してください。
  2. 転入転出時等に大量の廃棄物がある場合は、借主様(入居者様)の責任と負担おいて他に迷惑をかけないように処理してください。
7.冬期間の管理について
  1. 凍結防止のため冬期間の水道管、給湯設備等の水抜きは、借主様(入居者様)の責任において完全に実施するものとし、これを怠り水道管、給湯設備等を破損・故障した場合は、借主様(入居者様)の責任と負担おいて修理交換をしてください。
  2. 冬期間の除排雪は、借主様(入居者様)の責任において行うものとし、落雪等による車両への損害につて、貸主は、損害を負わないものとします。
  3. 冬期間は、屋根からの落雪による破損を防ぐため、窓に設置している物干し金物がある場合には、収納・折りたたんでおいてください。
8.管理業者からの注意について
借主様(入居者様)は、管理業者から共同生活上の指示や注意があった場合、速やかに、これに従ってください。
9.契約違反について
借主様(入居者様)は、賃貸借契約書、入居者建物使用規約を通読理解し本契約を締結するものとします。尚、各規定に関し、違反の程度が著しい賃借人に対しては、本契約を解除するものとします。
このページのトップへ