貸したい

原状回復費用トラブル

退去時の「敷金精算」「修繕費用負担」に関するトラブルは年々増加傾向にあります。退去時の敷金の清算や修繕費用の分担に関しては、賃貸業務の流れで一番トラブルが発生しやすい手続きです。退出時のトラブルを防ぐ為には、入居前の時点にしっかりと対策をする必要があります。

当社では入居時に入居者様ご自身に物件の状況を確認の上、汚損や損傷等があればチェック表にご記入頂いており、退去時にはこのチェック表をもとに汚損・損傷等の確認を致します。また、契約時に入居者様に国土交通省の「原状回復をめぐるガイドライン」及び東京都の「賃貸住宅トラブル防止ガイドライン」に基づいた説明を行っており、ご承諾頂いております。
詳しくは「退去時の修繕についてのお知らせ」をご覧ください。

このように入居者とオーナー様の双方が原状回復に関する取り決めを契約書上明確にし、入居前の室内の状態を理解しておくことで、修繕費用の支払や敷金の精算・返還についてもスムーズに行なわれます。

賃貸経営に関するお問い合わせ|賃貸管理、土地建物資産活用、賃貸住宅建築のご相談はこちら

賃貸経営をサポート
管理業務のご案内|豊富なノウハウと情報力で、高品質な賃貸管理をご提供
管理システムQ&A|管理業務や滞納保証などに関するお問い合わせにお答えしています
管理委託ご契約の流れ|管理委託のご相談からご契約、管理業務開始までの流れ
アップルハウジングのプロパティマネジメント|賃貸経営は委託の時代へ
入居斡旋をサポート
入居斡旋をサポート|抜群の入居斡旋力を誇るアパマンショップの加盟店です
土地有効活用をサポート
土地・建物資産活用をサポート|市場調査に基づいたご提案をいたします
このページのトップへ