貸したい

空室の発生

昔はお客様がお部屋を探すには地域の不動産屋さんに行って、業者側の意向で選択された数件の中から選ばざるしかありませんでしたが、今はインターネットの普及によりお客様の方がお部屋を決めるための情報量は圧倒的に多く持っています。そして、オーナー様が想像する以上に多くの物件を比較し、お客様のニーズに合わない物件は見向きもしてくれません。賃料が同じぐらいであれば、当然お客様は間取りや設備の条件の良い物件を選択し、物件がお客様のニーズに合っていなければ、長期空室と賃料下落の不安が常につきまとうこととなってしまいます。

建てれば満室、賃料は変動無しという時代は過去のこととなり、人口・世帯数の減少、賃貸住宅の供給過多、お客様のニーズの変化により賃貸経営は競争の時代を迎えました。今後、入居者の獲得、高い入居率、賃料収入安定のためには、「入居者募集の創意工夫」「物件の商品価値を高める」ほかないと考えます。そのためには、空室問題には積極的に取り組んでいかなくてはなりません。当社ではオーナー様の物件を確認させて頂き、ひとつひとつの問題に対してご提案をさせて頂きます。

賃貸経営に関するお問い合わせ|賃貸管理、土地建物資産活用、賃貸住宅建築のご相談はこちら

賃貸経営をサポート
管理業務のご案内|豊富なノウハウと情報力で、高品質な賃貸管理をご提供
管理システムQ&A|管理業務や滞納保証などに関するお問い合わせにお答えしています
管理委託ご契約の流れ|管理委託のご相談からご契約、管理業務開始までの流れ
アップルハウジングのプロパティマネジメント|賃貸経営は委託の時代へ
入居斡旋をサポート
入居斡旋をサポート|抜群の入居斡旋力を誇るアパマンショップの加盟店です
土地有効活用をサポート
土地・建物資産活用をサポート|市場調査に基づいたご提案をいたします
このページのトップへ